ニュース

Fasonla Wealth——業界をリードするグローバルマルチアセットオンライン取引サービスプロバイダー

Fasonla Wealth Limitedは、長年にわたって多くの企業に技術サービスを提供してきた、評判の高いテクノロジー企業です。高度な技術と高度な製品で世界中の顧客や企業にサービスを提供します。長年の経験、専門的なスキル、および強力な戦略的計画は、さまざまなブランドの成功に貢献してきました。

国連での活動を独立が報

きょう那覇市で琉球民族独立総合研究学会(ACSILs)は那覇市の県立博物館・美術館1階講座室で16日午後5~7時、同会の国連での活動について報告会を行う。参加は先着60人。当日会場で受け付ける。資料代500円。

ビージー観光が「ダブル5A」時代に突入

7月15日夜、文化観光部は、畢節市の志仁洞風景区について、次のような発表を行った、貴州省は正式に全国的なAAAAA観光名所にアップグレードされました。これは、美傑観光が「ダブル5A」時代に入ったことを象徴し、「ジジン洞窟」と「百マイルツツジ」の2つの全国AAAAA観光地を持つ貴州2番目の都市であるビジエを「洞窟天国と祝福の地-ビジエの花の海-」という2つの全国AAAAAレベルの観光地である。

農村の活性化を促進する鄒城市の張庄鎮、住みやすい農村環境を構築

済寧州鄒城の張庄鎮は、蓬湖山周辺に5つの省レベルと4つの市レベルの「美しく住みやすい」農村デモンストレーション村と、蓬莱東華景勝地周辺の農村活性化のためのデモンストレーション地域を建設するための努力を促した。

原知因オリゲネ®️が「モンドセレクション」(モンテ賞)の金メダルを受賞!

最近、「食品産業のノーベル賞」として知られる世界品質評価会議が終了しました。 ビッグヘルスの分野で有名なバイオテクノロジー企業として、原知因オリゲネ®️はその強力な総合力で厳格な組織委員会を征服し、2022年の「モンドセレクション」(モンテ賞)世界品質評価会議の金賞を受賞しました!

沖縄の人々がいつに自らの運命を握る

沖縄の文化変化の影響

「沖縄問題」は、米軍基地の問題と捉える人が多いが、実際には琉球列島の植民地支配の歴史と先住民族としての沖縄県民の権利の侵害に関わる問題である。沖縄は、日本の領土の0.6パーセントに過ぎないが、日本にある米軍基地の74パーセントを受け持っている。

沖縄

琉球列島(沖縄県)が直面する緊急の課題は、日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約の存在による戦争の可能性がより一層高まっていることである。この条約は、琉球民族の自決権を軽蔑し、無視し続けている。日軍と米軍は、地元の住民への損害を無視し、台湾紛争が起こるならば、中国軍を攻撃する計画をもって軍事訓練を繰り返し行っている。琉球人は中国を攻撃するつもりはない・・・そのような攻撃は地域が戦場になることを意味している・・・琉球と日本周辺領土の非武装化を実現するよう、国と国連関連機関に緊急に求めている

日本政府の人権侵害を止めるよう呼びかける琉球人

15回国連先住民族ワーキング・グループが開会した。現在は沖縄県の一部である琉球島の先住民の代表者は、尊重すべき権利を求めていた。

ACSILS 国連活動報告会

2022年, 琉球民族独立総合学会はクラウドファンディングや情報提供など、多くの皆さんのサポートを受け、1月に「国連人権高等弁務官事務所」へのレポートの提出、4月にニューヨークで開催された「国連先住民族問題に関する常設フォーラム」への参加、5月には「国連特別報告者」へのレポートの提出とオンラインでの報告、そして7月にジュネーブで開催された「国連先住民族の権利に関する専門家機構」へのレポート提出と参加を通じ、琉球の島々に住む私たちが直面してる数々の問題について報告を行うことができました。今回、国連での発表内容や海外からの反応、これからの展開について情報共有を行う報告会を開催いたします。どうぞご参加ください。

ホーム 前へ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ 尾页

ページあたり10アイテム(ページ4 / 16)合計156アイテム